池袋で働く 池袋に便利な路線とは

池袋で働くなら 池袋に便利な路線とは

池袋駅を通る路線とは?

池袋(いけぶくろ)は、山手線の北にある巨大な街だ。

 

西武百貨店や東武百貨店は、池袋が一号店だし、ビッグカメラ、ロフト、パルコ、アニメイト、大戸屋なども池袋を発祥としたチェーン店だ。

 

大学や専門学校も多く、演劇なども盛んで、劇場や映画館も多い。

 

超高層ビル「サンシャイン60」、「ナムコ・ナンジャタウン」、「国際水族館」、「コニカミノルタプラネタリウム満天」などのサンシャインシティがあるのも、池袋だ。

 

池袋駅は、埼玉県へのアクセス駅であり、様々な路線が乗り込んでいる。

 

池袋駅を通る路線としては、

  • 西武池袋線 沿線家賃相場はこちら
  • 東武東上線 沿線家賃相場はこちら
  • 東京メトロ・副都心線(西武・東武相互乗り入れ) 沿線家賃相場はこちら
  • 東京メトロ・丸ノ内線 沿線家賃相場はこちら
  • 東京メトロ・有楽町線 沿線家賃相場はこちら
  • JR山手線 沿線家賃相場はこちら
  • JR埼京線 沿線家賃相場はこちら
  • JR湘南新宿ライン 沿線家賃相場はこちら

がある。

 

池袋で働く場合、埼玉方面に住んで、池袋に通うというのも一つの考えだ。

 

関西人からすると、埼玉はド田舎のようなイメージだが、大宮は意外に東京に近い

 

池袋−大宮間は快速で26分、渋谷-大宮間は快速で36分、東京駅−大宮間は快速で48分という距離だ。

 

埼京線や京浜東北線、湘南新宿ラインが直通で走っていて運転本数も多いしね。


スポンサードリンク

池袋駅に乗り入れている路線と、混雑率

池袋で働くのであれば、埼玉に住むのも一つの考えだ。

 

ただし埼玉方面と言っても、3つの方向に拡がっている

 

JR線は大宮、西武池袋線は所沢、東武東上線は川越だ。

 

大宮は県庁所在地であり、さいたまスーパーアリーナなどがあり、比較的賑やかな街だ。

 

一方、所沢は、西武ドーム球場の連絡線があり、プロ野球開催時やコンサート開催時には賑わう路線だ。

 

川越は特に何があるというわけではないが、昔ながらの建物も多く、風情がある。

 

因みに、池袋駅に乗り入れている路線の混雑率は、次のようになっている。

 

鉄道混雑率(池袋駅につながる路線)
順位分類路線最混雑区間混雑率
8位JR埼京線板橋 →池袋183%
21位JR山手線新大久保 →新宿167%
29位東京メトロ有楽町線東池袋 →護国寺161%
30位東京メトロ丸ノ内線新大塚 →茗荷谷160%
31位西武鉄道池袋線椎名町 →池袋159%
47位東京メトロ副都心線要町 →池袋146%
53位東武鉄道東上線北池袋 →池袋138%

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加