東横線(とうよこせん)とは

東横線(とうよこせん)とは、東急(東京急行電鉄)の主力路線の一つで、東京の渋谷と横浜をつなぐ路線だ。

 

渋谷駅で地下鉄の副都心線に乗り入れ、さらに西武池袋線や東武東上線まで乗り入れている。

 

また横浜駅では、みなとみらい線に乗り入れており、5社相互乗り入れ路線になっている。

 

東横線は、ピーク時混雑率が160%以上という、かなり混雑した路線で、通勤で東横線を使う場合は、コツが分かるまで大変だろう。

 

特急・急行が10両編成、各駅停車が8両編成という、ちょっと変則的な車両編成で列車が走っていて、8両編成の各駅停車は、多少空いているようだ。

 

こういう変則的な車両編成になった原因は、東横線のプラットホームの仕様が元々8両編成用だったせいだ。

 

つまり以前は特急も各駅も8両編成で走っていた。

 

しかし東京メトロ副都心線(13号線)を通じて、西武池袋線や東武東上線と相互乗り入れすることになり、10両編成の列車を走らせることになった。

 

そこで急行の停車する駅だけプラットホームを拡張して、10両編成の列車に対応したため、混雑率が高い路線にもかかわらず、各停は以前のまま8両編成で走っている。

 

東横線沿線の駅

東横線沿線には、お洒落タウンとして知られている代官山中目黒自由が丘を始め、新興マンションが続々建築されている武蔵小杉(むさし・こすぎ)や、慶應大学がある日吉(ひよし)などがある。

 

東横線路線図(赤い路線)


東急電鉄ホームページより



東横線沿線の賃貸住宅相場・平均家賃

賃貸住宅の平均家賃情報。

 

黄色背景は急行停車駅(他線乗り換え)。

駅名読み方ワンルーム1K.1DK2K.2DK3K.3DK
渋谷(しぶや)10.34万円11.15万円21.68万円41.53万円
代官山(だいかんやま)10.4万円10.85万円18.46万円26.3万円
中目黒(なかめぐろ)8.56万円9.04万円14.68万円20.57万円
祐天寺(ゆうてんじ)7.51万円7.87万円10.85万円19.02万円
学芸大学(がくげいだいがく)7.36万円8.29万円13.19万円16.99万円
都立大学(とりつだいがく)7.76万円8.29万円12.33万円16.32万円
自由が丘(じゆうがおか)7.74万円8.15万円12.9万円18.33万円
田園調布(でんえんちょうふ)5.93万円8.39万円12.95万円24.58万円
多摩川(たまがわ)5.3万円6.6万円10.75万円16.2万円
新丸子(しんまるこ)7.03万円6.63万円9.53万円12.61万円
武蔵小杉(むさしこすぎ)6.2万円7.35万円9.87万円14.78万円
元住吉(もとすみよし)5.73万円6.86万円9.05万円10.98万円
日吉(ひよし)5.72万円6.43万円8.18万円10.44万円
綱島(つなしま)5.71万円5.95万円8.56万円10.84万円
大倉山(おおくらやま)5.38万円6.06万円8.31万円10.71万円
菊名(きくな)5.48万円6.36万円7.73万円9.37万円
妙蓮寺(みょうれんじ)5.36万円5.24万円7.5万円9.93万円
白楽(はくらく)5.17万円5.33万円7.54万円11.21万円
東白楽(ひがしはくらく)5.4万円6.29万円7.65万円10.1万円
反町(たんまち)5.33万円6.3万円8.34万円13.08万円
横浜(よこはま)6.01万円6.21万円8.95万円12.56万円
広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

乗換えなら

通話もメールも電話も使い放題

データ通信量はシェア可能

スマホ本体もコミコミ料金